新庄・最上地域の医療拠点として地域の皆様のお役に立ちたい

ホーム > 院長コラム

院長コラム

Vol.139 リン(凛)のいた日々

 正月明けに愛犬リンが13歳9ヶ月の命を終えました。横浜のペットショップで一目惚れしたメスの豆柴です。中野孝次著「ハラスのいた日々」を読んで、飼うなら柴犬と決めていました。12年前に新庄に赴任した初めの6ヶ月間は、彼女と二人暮らしができたおかげで、孤独を感じずに済みました。美人で凛々しく、でも私の足の裏を舐めるのが大好きな、唯一無二の存在でした。

続きを読む

・過去に新庄朝日等に掲載されたコラムがご覧いただけます。

平成25年