新庄・最上地域の医療拠点として地域の皆様のお役に立ちたい

ホーム > 院長コラム

院長コラム

Vol.154 9割の高齢者が終末期に延命を望んでいない?

 総務省統計局が公開した「人口推計」の「2018年3月概算値」で、75歳以上の後期高齢者が1,770万人、65歳から74歳の前期高齢者が1,764万人と、後期高齢者の人口が前期高齢者を上回ったことが明らかになりました。75歳というのは、病気から死に至る確率が高くなる意味で、妥当な線引だと思います。2025年には団塊の世代が後期高齢者になり、終末期に向かう高齢者の医療は、ますます大きな問題となることは間違いありません。

続きを読む

・過去に新庄朝日等に掲載されたコラムがご覧いただけます。

平成25年