新庄・最上地域の医療拠点として地域の皆様のお役に立ちたい

ホーム > 院長コラム

院長コラム

Vol.147 医者は労働者か?

 新潟労働基準監督署は、新潟市立病院の研修医の自殺を、過重労働による労働災害と認定しました。東京の聖路加国際病院は、中央労働基準監督署の立ち入り調査で医師の長時間労働を指摘され、土曜日の外来を縮小することになりました。どちらの事例でも医師の長時間労働が問題となっています。

続きを読む

・過去に新庄朝日等に掲載されたコラムがご覧いただけます。

平成25年