新庄・最上地域の医療拠点として地域の皆様のお役に立ちたい

ホーム > 院長コラム

院長コラム

Vol.151 門前か門内か、それが問題だ??

 都会の大病院の前には十数店の調剤薬局が軒を連ねる光景が普通に見られます。これは約20年前から国が進めている医薬分業政策がもたらしたものです。医療機関が薬を安く仕入れて過剰に処方することで利ざやを稼ぐ「薬漬け医療」が医療費を高騰させる元凶と、院内処方を減らすために院外処方を優遇したのです。その結果、今では院外が七割を占めています。

続きを読む

・過去に新庄朝日等に掲載されたコラムがご覧いただけます。

平成25年