新庄・最上地域の医療拠点として地域の皆様のお役に立ちたい

ホーム > 院長コラム

院長コラム

Vol.143 薬学部が6年制になって何が変わったか

 薬学部は平成18年度に4年制から6年制に変更されました。時期を合わせるように、平成15年以降に薬科大学の新設や薬学部の定員の増加が始まり、薬科大学と薬学部の数は平成14年の46から現在では70を超え、定員は8000人台から13000人台に急増しました。履修期間が1.5倍になったので大学にとっては、学費の収入は増えますが、医学部に比べると設備投資ははるかに少なくて済みます。新卒薬剤師の有効求人倍率が10倍を超えるため学生も集めやすく、私立大学の薬学部が新設や増員されたのは当然かもしれません。

続きを読む

・過去に新庄朝日等に掲載されたコラムがご覧いただけます。

平成25年