病院案内

ホーム > 病院案内 > 病院概要

病院概要

概要

病院概要

名称 医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院
所在地 山形県新庄市大字鳥越字駒場4623
開設 平成10年12月1日
開設者 医療法人徳洲会 理事長 鈴木隆夫
管理者 笹壁 弘嗣
診療科目 内科、外科、整形外科、脳神経外科、循環器科、腎臓内科
泌尿器科、リハビリテーション科、耳鼻咽喉科、放射線科、歯科口腔外科
病床数 270床(一般178床、医療療養48床、回復期リハビリテーション44床)
職員数 約300名
その他 健康管理センター、人工透析センター、訪問看護ステーション
介護関係 居宅介護支援事業所、通所リハビリテーション
訪問介護ステーション
医療設備 16chマルチスライスCT、MRI、マンモグラフィ、バイプレーン血管撮影装置
関連施設 介護老人保健施設舟形徳洲苑、グループホームふきのとう
デイサービスふきのとう、介護付有料老人ホームスマイル・ガーデンふきのとう
介護老人保健施設梅花苑
認定指定等 救急指定病院、日本外科学会 外科専門医制度関連施設

敷地面積および建物概要

建築面積 5,260.08u
延床面積 13,866.99u
建物 鉄筋コンクリート 地上7階
駐車場台数 180台

沿革

平成10年 12月 医療法人徳洲会 新庄徳洲会病院 開院(一般病床 270床)
高野良裕 院長/福島安義 院長 就任
平成11年 3月 病床区分届出(一般病床 224床、療養病床 46床)
療養型病床群 設置
磁気共鳴断層撮影装置(MRI)導入
4月 門間文行 院長 就任
5月 歯科口腔外科へ放射線装置 設置
6月 第1回あじさいまつり 開催
7月 放射線骨密度測定装置 設置(DTX200)
平成12年 4月 居宅介護支援事業 開始
介護療養病床 設置(一般病床 224床、医療療養 36床、介護療養病床、 10床)
8月 理学療法(U) 承認
平成13年 3月 高気圧酸素治療装置 導入(BARA-MED)
5月 診療録管理体制加算 承認
平成14年 4月 事業所内保育所 ピノキオ保育所 開設(院内1階)
6月 療養型病床群 再編(一般病床 224床、医療療養 10床、介護療養病床 36床)
12月 介護老人保健施設舟形徳州苑 開設(舟形町)
平成15年 5月 病床区分届出(一般病床 178床、医療療養 56床、介護療養病床 36床)
療養型病床群 増床
6月 護療養病床 設置(一般病床 178床、医療療養 44床、介護療養病床 48床)
7月 5周年記念 徳洲会健康まつり 開催
10月 臨床研修病院 指定
平成16年 4月 居宅介護支援事業を新庄徳洲会介護センター事業所に変更
5月 亜急性期入院医療管理料 承認(16床)
9月 小林 司 院長 就任
平成17年 1月 笹壁 弘嗣 院長 就任
10月 オーダーメイド医療実現化プロジェクト(ゲノムプロジェクト)協力開始
訪問介護ステーション 開設
11月 医療法人徳洲会 新庄徳洲会訪問看護ステーション 開設
平成18年 4月 病床区分届出(一般病床 178床(内障害者61床)、医療療養 44床、介護療養 48床)
脳血管・運動器・呼吸器リハビリテーション(U) 承認
障害者施設等入院基本料 承認  救急医療管理加算 承認
グループホームふきのとう、少人数制デイサービスふきのとう開設
(ケアネット徳洲会)
12月 事業所内保育所 ピノキオ保育園 新築(院外)
平成19年 11月 オーダリングシステム導入
人工透析室 拡張
平成20年 3月 電子媒体によるレセプト請求開始
4月 運動器リハビリテーション(T) 承認
6月 脳血管リハビリテーション(T) 承認
9月 新徳10年祭 開催
10月 第1回徳洲会東北ブロックソフトボール大会 開催
12月 10周年記念式典及び祝賀会 開催
平成21年 8月 訪問リハビリ開始
平成22年 1月 日本医師会・山形県医師会・新庄最上地区医師会 入会
平成23年 7月 回復期リハビリテーション病棟 開設